>  > 風俗も俺流で楽しんでいます

風俗も俺流で楽しんでいます

「自分流」なんて言葉がありますけど、風俗も俺流で楽しんでいますね。その方が自分もあまり気を使わないで済むっていうのがあるんです。どうしてもあれこれ気を使ってしまうと、快感よりも気疲れしてしまうと思うんですよ。ましてや風俗って男がお客なんですしね。お客だから何をしてもよいって訳じゃない事くらいは分かっていますけど、ただあまりにも気を使いすぎているとお客って立場がおかしなものになってしまうんじゃないかなって気もするので、あまり必要以上に気を使わないようには心がけています(笑)ただ一つだけ指定するのはパイズリですね!これが大好きなんですよ!だってパイズリって誰でも出来るものじゃないじゃないですか。選ばれた人だけしか出来ない技というか武器ですから、最後はそれでっていうのはあります。最後にまるで吸い込まれるかのように発射するっていうのは自分としてもなかなか嬉しいというか圧巻で、見ているだけでも興奮しますよ。

お気に入りの風俗嬢とヌルヌルプレイをした

初めて風俗に遊びに行ってから数か月たつが、今ではお気に入りの風俗嬢ができた。彼女はエッチのテクがすごいわけじゃないけれど、一つ一つ丁寧にしてくれるため自分にとってはすごく嬉しい。彼女のような恋人がいたら一番幸せなのかもしれないが、しばらくは彼女とのプレイを大切にしていきたい。前回、彼女を指名して遊んだ時はバスルームでローションプレイをしてもらった。風俗に行ったことがない人はローションプレイの気持ち良さがわからないかもしれないが、実際に一度体験してみると定期的に味わいたくなる。始めに体をきれいに洗った後に自分の体にローションをつけるのだが、彼女の柔らかい肉質がローションのヌルヌル感にマッチしてすごく気持ちがいい。うつぶせになって寝ているため、彼女のマッサージ姿は見えない。そのため、脳内でどんなプレイをしているか妄想してしまいさらに興奮してしまうのだ。ローションでヌルヌルになったお尻で、最後はペニスを挟んでもらい射精した。彼女とのプレイはこれからも楽しんでいきたい。

[ 2015-12-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談